インフルエンザワクチン予約再開のお知らせ(電話予約のみ)

インフルエンザワクチンの再入荷が決まったため予約を再開いたします(電話予約のみ)。

インフルエンザ感染を予防でき、感染した場合も重症化を防ぐのに有効です。
ワクチンを1回接種すると、1-2週間で効果が発揮され、約5ヵ月間、効果が持続します。
12月から3月頃までにインフルエンザが流行するので、11月-12月中旬までに予防接種を受けるのがよいです。
13歳未満の方は2回の接種が必要です。2-4週間あけて2回目を受けるようにしてください。

山陰中央新報(2021.11.3)に、当院が取り上げられました

「インフル予防接種 予約取れない」

全国的にインフルエンザの予防接種の予約が取りにくい状況が生じています。 当院では10月から予防接種を開始しましたが、 入荷予定量に達したため現在予約を中断しています。

追加で発注していますが、予約再開の時期は未定です。

前年と比較するとワクチンの供給が遅れていますが、最流行期が始まる12月中には行き渡るとされています。 再入荷次第、SNSやHP、院内掲示等でお知らせいたします。

これから風邪やインフルエンザが流行する時期になりますので、 引き続きマスクの着用、手洗いうがいなど、 基本的な感染症対策を実施しましょう!

当院がニュース番組に取り上げられました

TSK さんいん中央テレビの番組「TSK Live News It」(2021年11月2日18時半-)に当院が取り上げられました。
 
『忍び寄る老化…コロナ禍で骨粗しょう症に一層の注意!金メダリストもYouTubeで動画公開』


コロナ禍の運動不足で骨粗しょう症の危険性が増加することが心配されています。
室伏スポーツ庁長官のPR動画とともに、当院の骨粗しょう症の診療が特集されました。
 
コロナによる健康二次被害が増えています。
骨粗しょう症の予防のために生活習慣の見直しが重要です。
 
骨粗しょう症は「沈黙の病気」と言われ、骨折の危険性が高くても症状がなかなか出ません。
当院では骨粗しょう症について詳しい検査が可能ですので、いつでもご相談下さい。
 
 

※同ニュースはヤフーニュース(松江市)にも掲載されました。